一般財団法人かかみがはら未来文化財団

【イベント】6/18(土)山崎バニラの活弁大絵巻 in 村国座

開催日

2022 06/18

映画に音が無かった時代に活躍した”活弁士”
現代の活弁士・山崎バニラさんが映画の魅力をお届けします。

かかみがはら未来文化財団の自主事業企画として開催。
文化に「ふれる」にフォーカスをあて、
日常でふれることがない”活弁”を皆さんへお聴きいただきます。

山崎バニラさんについて

2001年に無声映画シアターレストラン「東京キネマ倶楽部」座付き弁士としてデビュー。
独特の声や大正琴とピアノの弾き語るという独自の芸風を確立されてきました。

その後も活躍の場を広げ、アニメ『ドラえもん』のジャイ子役や2021年度上半期NHKラジオ『まいにちスペイン語』でコーナーを担当するなど声優としも活動されています。
皆さんも一度は耳にしたこともあるのではないでしょうか?

「声」を使って活躍される山崎バニラさん。
今回の公演では昼と夜の2部制。内容も入れ替えて”活弁”をお届けします。

そもそも”活弁”って何?

無声映画だった時代、スクリーンの横で解説を行っていたのが”活弁士”。
現在はスピーカーから「音」が流れますが、当時は生の声が会場に響き渡っていました。

昼の部では”活弁”の説明はもちろん、
キネトスコープや日本映画の特徴など映画の移り変わりも説明していただきます。

また今回公演を行うのは明治時代に建てられた歌舞伎舞台「村国座」。
映画館でもない。ホールでもない。
地元の住民の方々が守り続けてきた舞台で聴くことも貴重な体験になると思います。

少しでも興味を持った皆さん
村国座にてお待ちしております。

〈イベント詳細〉

山崎バニラの活弁大絵巻 in 村国座
開催日:2022年6月18日(土)
    昼の部:開場 13:00 開演 13:30
    夜の部:開場 16:30 開演 17:00
会場:国指定重要有形民俗文化財「村国座」
   各務原市各務おがせ町3-46-1 村国神社境内

~チケット発売~
発売日:2022年4月18日(月)10時~
料金:全席指定  昼の部・夜の部 各3,000円(対象年齢:4歳からあなたまで・椅子席)
購入場所:チケットぴあ(Pコード:552-014 お申込みはこちらから)
     または、かかみがはら未来文化財団(各務原市産業文化センター5階)

主催:一般財団法人かかみがはら未来文化財団
共催:各務原市
後援:各務原市教育委員会
協力:株式会社枠まち/株式会社マツダ映画社/おもちゃ映画ミュージアム/喜劇映画研究会