一般財団法人かかみがはら未来文化財団

R5/2/24(金)-3/1(水) WHAT’S BUNKA展

開催日

2023 02/24

03/ 01

文化?ブンカ?BUNKA?ぶんか?
あなたにとって“文化”とはなんですか?


2月24日(金)~3月1日(水)KAKAMIGAHARA STANDにて
かかみがはら未来文化財団の活動を紹介する「WHAT’S BUNKA展」を開催します!

かかみがはら未来文化財団とは?

2022年2月に、「文化を活かしたまちづくり」を理念に、「文化」の価値向上とともに、各務原市の魅力創出につなげていくため、各務原市と各務原市文化協会が共同で設立しました。

一歩まちに出れば、そしていつもと目線を変えればまちには文化や芸術があふれている。

文化は決して愛好家だけのものではありません。
自分を表現し、心を癒し、あなたに居場所を与えてくれるのが「文化」の持つ力です。

私たちは、各務原にいろんな文化を届けたいという想いから、文化に「ふれる」「つたえる」「はぐくむ」「いかす」の4つの軸をもとに、音楽・美術・文芸・古典・暮らしなど様々な分野の企画を行ってきました。

2022年度の企画たち。

もっと「文化財団」を知ってほしい。

事業を通して感じたのは、「まだ、まちのみなさんに文化財団が認知されていない」こと。
若手のアーティストや、まちに関わる人と共に時間をかけ生み出された企画との接点を増やし、文化の面白さを感じて欲しい。

そこで、財団の事務所の近くにある「KAKAMIGAHARA STAND」で、「WHAT’S BUNKA展」を企画しました!

今回は、
・かかみがはら未来文化財団の紹介
・2022年度の事業活動の紹介
についてパネル展示を行います。

「文化」のカタチは1つではありません。
展示を通して、みなさんにとっての「文化」とは何か、考えながらご覧いただければ幸いです。

「学びの森コンサート」開催!

2月25日(土)には、学びの森でコンサートを開催します!

今回は各務原市登録アーティストの、
大谷泰史さん(電子オルガン)
安藤風季さん(ソプラノ)
コトリネさん(アイリッシュ)
の3組にご出演頂きます!

展示だけではなく、実際に目で観て、耳で聴いて、文化を体感してみてください。
レジャーシートや温かいドリンクを持ってきたりと、芝生の上でくつろぎながらお楽しみくださいね◎

「WHAT‘S BUNKA展」

期間
2023年2月24日(金)~3月1日(水)
10:00~17:00
場所
KAKAMIGAHARA STAND
備考
カフェ内での展示のため鑑賞する際には1ドリンクオーダーをお願いします。

「学びの森コンサート」

日時
2023年2月25日(土)
①11:00~11:40 ②13:30~14:10
場所
学びの森(KAKAMIGAHARA STAND前)
※雨の場合は、那加福祉センター休養室(那加雲雀町15)にて行います。
出演
各務原市登録アーティスト
①大谷泰史(電子オルガン)・安藤風季(ソプラノ)
②コトリネ(アイリッシュ)
入場料・申込み
参加無料です。
申込みはございませんので、当日直接会場へお越しください。

主催:一般財団法人かかみがはら未来文化財団
共催:各務原市
企画協力:エコムクリエーション

アクセス

KAKAMIGAHARA STAND
住所
〒504-0836 岐阜県各務原市那加雲雀町10-4
駐車場
名鉄協商パーキング各務原市市民公園北(3時間まで無料)
電車
名鉄各務原線「各務原市役所前」または「市民公園前」下車徒歩5分