公益財団法人かかみがはら未来文化財団

2024/6/15『歌舞伎を観るということ』

開催日

2024 06/15

『歌舞伎を観るということ』は、「歌舞伎」という文化を新たな層にアプローチするため、「歌舞伎」の見方や楽しみ方を提案するトークイベントです。今年で3回目の開催を迎えました。

今回のゲストは、日本文学研究者の「ロバート キャンベル」さん。「歌舞伎」に対する理解につなげることはもちろんのこと、歴史的な文脈を踏まえつつ、現代における歌舞伎の面白さを、専門的な知見も踏まえてお話いただきます。

ファシリテーターは、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]の小林昌廣教授に引き続き、務めていただきます。古典や表象文化論の研究を行っている小林教授から、ロバート キャンベルさんの芸能観、人間観、身体観を炙り出していただきます!

ゲスト

ロバート キャンベル

ファシリテーター

小林昌廣(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授)


イベント詳細

日時2024年6月15日(土)
開場/ 13時30分 開演 / 14時
会場国指定重要有形民俗文化財「村国座」(各務原市各務おがせ町3-46-1 村国神社境内)
出演者ゲスト:ロバート キャンベル
ファシリテーター:小林昌廣(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]教授)

チケット情報

入場料料金/3,000円(全席自由)
※未就学児入場不可 ※椅子席
販売日4月15日(月)10時~
販売所・かかみがはら未来文化財団窓口(各務原市産業文化センター5階)
(8:30~17:00 ※土日祝休)
・Peatixオンライン購入
https://w-kabuki2024.peatix.com/view 
注意事項・Peatixオンライン購入をご利用される方はアカウント作成が必要です。
・個人情報は、本事業のみに使用し、他の目的のために無断で使用することはありません。
・会場に冷暖房設備はありません。
お問合せ公益財団法人かかみがはら未来文化財団

アクセス

場所国指定重要有形民俗文化財「村国座
各務原市各務おがせ町3-46-1 
自家用車自家用車:国道21号「山の前町」又は「おがせ町」交差点を北へ約10分
※車で来場される方は村国座駐車場を目的地に設定してください。
電車・名鉄苧ヶ瀬駅から徒歩約30分
・名鉄新鵜沼駅からタクシー約15分

主催:公益財団法人かかみがはら未来文化財団
共催:各務原市
後援:各務原市教育委員会